「我孫子アートな散歩市」

東葛沿線さんぽ

 今年で20回目を数える「我孫子アートな散歩市」が5月8日㈯から6月6日㈰までの日程で開催されています。そこで今回の沿線さんぽは、「我孫子アートな散歩市」の一部を巡ってみました。

 「我孫子アートな散歩市」は、期間中、屋内外のアートの展示だけではなく、美術工芸品や雑貨などの販売や音楽イベント、ワークショップなど、様々なイベントを開催しています。
 まずはイベント情報や参加アーティスト、開催場所の情報などが網羅されたパンフレットを入手しましょう。パンフレットはJR我孫子駅前にある市の情報センター「アビシルベ」をはじめ、手賀沼公園にある「アビスタ」などでも配布しています。

 また、土日祝日は手賀沼公園などでレンタサイクルも行っているので、会場巡りに利用するのもおすすめです。
 手賀沼公園に到着。公園内をキョロキョロしていると、公園の木々に溶け込むような、かとうかずみさんの作品を発見しました。「ここに展示があります」的な順路が示されていない分、探す楽しみがあります。展示付近には小さな看板がさりげなく置かれているのが目印です。なお、かとうさんの作品は瀧井孝作仮寓跡にも展示されています。

地図を片手にスポットを巡りながら、手賀沼親水広場を目指すことにしました。
 手賀沼親水広場には「宴」というタイトルの吾妻勝彦さんの作品を発見。広場に隣接する水の館プラネタリウム前ギャラリーでも我孫子高校美術部による展示が行われています。

 水の館には以前の沿線さんぽでもご紹介した農産物直売所「あびこん」やレストラン「米舞亭」があります。米舞亭にはオープンテラス席もありますので、屋外の爽やかな風を感じながらランチやお茶もいいですね。

 今度は大通り沿いに手賀沼公園を戻ります。公園の手前で気になるハンバーガー屋を発見!4月29日にオープンしたばかりの「Sugar」は、絶品ハンバーガーが食べられるオシャレなカフェ。まん延防止措置が延長されている5月中はテイクアウトのみの営業となっています。代表の南田さんによると、これまで取手市をベースにケータリングなどを展開していたそうで、看板商品のひとつ「元祖!レンコンてりやきバーガー」は、取手市のB級グルメグランプリ優勝に輝いた一品。テイクアウトで購入し、手賀沼公園でいただきました。

 レンコンの歯ごたえが、てりやきソースにとてもよく合います。国産小麦のグラハム粉を使用したバンズはふんわり軽い食感で、レンコン・肉とのバランスも良く、グルメグランプリ優勝も納得の美味しさ!ハンバーガーに合うようにスパイスをブレンドしたフライドポテトと爽やかな甘さのレモネードもおすすめです。

 アートを感じ、手賀沼を眺めながらのランチは格別でした。

(写真・文=土肥佳子)


Sugar
我孫子市若松141‐13
☎04・7161・3230
営業:平日11時~17時30分(LO)╱土日11時~19時30分(LO)
※売り切れにより閉店時間が変更となる可能性もあります。

タイトルとURLをコピーしました