ふれあい あごら

ふれあい あごら

ふれあいあごら

マンション防災マニュアルの必要性! 〜市川市の取り組み〜 昨今、地震、豪雨等の自然災害が多く発生し、建物の耐震についても見直されてきました。議会での質問を受け、市川市は今年3月、新たに市民向けマンション防災マニュアルを作成しま...
ふれあい あごら

ふれあいあごら

命を守る!人権を守る!コロナ禍の今こそ暴力をなくす取組を! 2020年1月、中国武漢でコロナウイルスによる感染症が発生して、丸3年が過ぎた。ヨーロッパでスペイン風邪が流行し、終息するのに3年間要したことを考えると、まだまだ先の見えな...
ふれあい あごら

ふれあいあごら

手話言語の国際デー 9月23日は「手話言語の国際デー」。2017年12月に国連総会で決議された。また、この日は1951年に世界ろう連盟(WFD)が設立された日でもある 今年は世界ろう連盟の「手話言語のためのブルーライト...
ふれあい あごら

ふれあいあごら

子どもたちを救うライフスキル教育 ―ライオンズクエストー 千葉市教育センター主催の夏の専門研修として、7月26日ライオンズクエストプログラムが実施された。受講者は千葉市内の小中学校教諭約30名。 千葉市での開催は、昨年に...
ふれあい あごら

ふれあいあごら

支援の必要な子どもたちと子育て世代へ   ―時代が求める子ども食堂とはー 地域の「子ども食堂」の取り組みをご存じと思いますが、千葉県内では、安価又は無料で食事の提供をしたり、多世代交流の場、居場所づくりの場など、様々な目...
ふれあい あごら

ふれあいあごら

コロナ 個人の対策がますます重要に オミクロン株の第6波により、まん延防止措置期間が延長された。オミクロン株の特徴として、これまで罹患しにくいとされていた子どもへの感染が止まらない。多くの保育所、小学校などでクラスターが発生、最近で...
ふれあい あごら

ふれあいあごら 母の教え

 ...
ふれあい あごら

ふれあいあごら  女子硬式野球の現状

女子中学生硬式野球全国大会が9月21日、22日、海老名運動公園野球場で開催された。コロナウイルスの影響で参加を取りやめたチームが多く、参加は4チームと少なかったものの、関係者のご尽力により開催、「関西レディース」が優勝した。 開会式...
ふれあい あごら

ふれあいあごら

土と野菜と腸内細菌 ご近所さんから時々野菜をいただく。「おばさんの野菜なら食べるよ!」と食卓に苦手な野菜があるのを発見して、娘が言う。その野菜畑は、うちのすぐ裏手にあって、時々収穫もさせてもらう。実感があるだけに、同じ野菜でも、買っ...
ふれあい あごら

母ちゃん、元気か

田舎の隣家の兄(あん)ちゃんが、薪を割る手を置き呟いた。 「あの山の向こうだよな、母ちゃんがいるのは」。 立夏を過ぎたと言うのに山々には未だ白黒の絵の具で描いたような絵柄模様の残雪が残っている。その山麓の小さな村にこぢんまりと...
ふれあい あごら

市民の生命を守る 保健所を持つことのメリット

「新しい生活様式」という言葉をよく耳にするようになった。千葉県の緊急事態宣言は、東京都や神奈川県、埼玉県など7つの都道府県と共に、全国で最後の解除となった。そして多くの小学校、中学校では3カ月間の休業後、6月初旬から分散登校を経て、中旬に...