お客様とともに進化しつづける アジアンダイニングルンビニ おおたかの森店

流山

 柏レイソルファンにも馴染み深い、本格的なエスニック料理が楽しめる「アジアンダイニングルンビニ」。創業は1995年、1号店を新松戸にオープンし、柏店、東陽町店に続いて2020年12月にオープンしたのがおおたかの森店だ。

 TX流山おおたかの森駅西口から徒歩2分の真新しいビル1階にある店舗には、ランチ時にはひっきりなしに客が訪れ、既に人気店となっている。テイクアウトの注文客も多い。

 驚くのはサービスの多さだ。「LINEで当たるお年玉企画」や、「購入金額1500円以上で缶ドリンク1本をプレゼント」など、SNSも駆使した新しいサービスを次々と展開している。

 「消費者目線で『こんなサービスがあったらいいな』というのを実現させているんです。アイデアは自宅で黙々と家事をこなしている時に浮かびますね(笑)」と話す代表の佐々木麻子さん。

代表の佐々木麻子さん

 創業当初はインドとネパールの料理を提供していたが「他のアジア料理も一緒に食べたい」という声でタイ・ベトナム料理も出すようになった。糖質オフメニューが欲しいという声に応え、人気のパッタイ(ライスヌードルを炒めたタイの甘辛い麺料理)は、こんにゃく麺に変更可能。更に、ハラールやベジタリアンにも対応している。

 1号店をオープンして早26年。コロナ禍で再認識したのは「食事が人生に与える影響の大きさ」だという。「毎日、何を食べるか、誰と食べるか。『食べることは生きること』だと痛感しています。何よりも、お客様の健康に貢献できるお店を目指していきたい」と話す麻子さん。

 時代の変化や顧客ニーズに合わせ、進化していくルンビニ。今後もますます楽しみだ。

(取材=松原美穂子)



■アジアンダイニングルンビニ おおたかの森店
流山市おおたかの森西1‐2‐5
☎04・7199・9810
営業時間:月~日、祝日、祝前日、11時~21時。※5月31日までは20時閉店。

タイトルとURLをコピーしました