「伝統の朝顔」

ふれあい毎日

国立歴史民俗博物館 

くらしの植物苑 佐倉市

開催中~9月5日まで

 夏の風物詩としておなじみの朝顔。歴博のくらしの植物苑では江戸以降に作り出された朝顔とは思えない変わった花形や葉形の「変化朝顔」を約100系統、700鉢を展示中だ。

展示風景

 主な展示内容は、正木系40系統、出物25系統。明治時代以降の大輪朝顔25系統程度。ヨーロッパ、北米産の近縁の朝顔10系統程度。公的機関としては日本最大規模。同苑では1999年以降、歴史資料として展示してきた。開花の特性上、午前中の早い時間が見頃。

 開苑時間は9時30分~16時30分(入苑は16時)。休苑日は8月16日(月)、23日(月)、30日(月)。入苑料100円。▽問☎050・5541・8600。https://

www.rekihaku.ac.jp

▼佐倉市城内117。「歴博 くらしの植物苑」。

タイトルとURLをコピーしました