成田ファームランド

ふれあい毎日

秀じいの黄金堆肥」で作る美味しい野菜 成田市

 

 総面積2万5000平方㍍、ファミリーやカップルが一日中楽しめる広大な観光農園「成田ファームランド」が7月31日、グランドオープンした。運営会社は木造住宅専門解体業の秀工業。建築廃材の木材チップを発酵させ、地力を高める微生物を含み、土壌を改良する優れた堆肥「秀じいの黄金堆肥」を製造販売する。ファームのオープンで、堆肥販売だけでなく、体験、食べる、学ぶことの出来る、農業の総合テーマパークを実現した。

園内には水車が回る日本の原風景を感じるフラワーパークがある。10月には100種の秋バラが咲く。黄金堆肥使用の独自農法で育てたバラは色彩までも違う。

「健康な土で育った農作物は体に優しく美味しい。独自農法で育つ様々な農作物を多くの人に知ってもらいたい」と営業の佐々木さん。直売所では新鮮な農作物を販売。春の一番のおすすめは「いちご」。秀じいのいちごといえば甘くて大きく、美味しいいちごの代名詞だ。ジャムやドレッシングなど、いちごの加工品を置いている。千葉県産の卵を使用したなめらかプリンとバームクーヘンは店内のスイーツ工房で製造販売している。

これからのシーズンはサツマイモ掘りが楽しめる。5株1500円。幼児は1株無料。食べ放題、飲み放題の他、BBQもあり、収穫体験とBBQのセットで割引がある。(BBQは持込可能)。

[4種のクラフトびーるがおすすめです」と営業の佐々木さん

カフェスペースのおすすめは自家製野菜たっぷりのスープカレー。4種のクラフトビールを醸造する工房も併設。9月下旬には稼働、フレッシュなフルーツビールを試してみては。年中無休。営業時間6時~17時。BBQは10時~17時。東関道大栄インターより車で5分。成田市所1199-1。

▽問☎0476・73・8314。

タイトルとURLをコピーしました