果樹農家の作るかき氷  芳蔵園(よしぞうえん)

おすすめします!このお店

販売店・編集部 おすすめの店

船橋市

船橋市で明治時代から続く果樹農家「芳蔵園」。7500坪以上の農作地を継ぐ六代目の加納慶太さん(28)の農園では梨の収穫が最盛期を迎えている。      

加納さんの直売所で、最近人気なのがかき氷。「直売所に足を運んでくれたお客様に売り切れで残念な思いをさせたくない。来園者に喜んでいただきたくて」と妻の智恵さん(29)が今夏から一念発起して、手作りかき氷の販売を始めた。

今月はブルーベリーと梨のかき氷がメイン。地元産のブルーベリーで作ったシロップに大粒の生のブルーベリーをぜいたくにトッピング。

梨のかき氷は大中小(630円~)の3種類のサイズがある。幸水、豊水などその時期の旬の梨がトッピングされている。シロップはすべて手作りで、形の良くない梨を利用して廃棄ゼロにも取り組んでいる。

智恵さんは同園内で「青空カフェ」を運営、フルーツサンドや飲み物を販売。カフェは夏期休業、その代わり、かき氷を毎日10時~16時、9月末まで販売。豪雨など、悪天候時はお休み。

「果樹は状態を確認して完熟したものを直売、発送している」と慶太さん。梨だけでなくブドウや枝豆などの野菜も販売。インターネットでも購入可。無料駐車場あり。

▽千葉県船橋市二和東2丁目7-7。「芳蔵園」直売所9時~16時(なくなり次第終了)。

▽問☎070・8443・1174。

ブルーベリーのかき氷(大800円)と加納智恵さん

タイトルとURLをコピーしました