kamonつながるライブラリーまつり 11月15日~12月25日

 JR柏駅南口から徒歩1分、ファミリかしわ3階『kamonかしわインフォメーションセンター』で、ライブラリー開設一周年記念として12月25日㈮まで、「kamonつながるライブラリーまつり」を開催している。

 同センターでは、「であえる絵本箱」と「シェアする本棚」として昨年11月よりライブラリーを開設。

 「であえる絵本箱」では、柏で活躍する5人の方に5冊ずつ選んでいただいた絵本を館内で読むことができ、「シェアする本棚」では、持ち込んだ本2冊と「しおり」を交換でき、「しおり」は蔵書の本1冊との交換が可能。その蔵書は、読み終えたら再び「しおり」と交換可能という仕組み。

 この仕組みで、今では蔵書が1300冊を超え、本を通してのコミュニケーションが広がっている。

 「kamonつながるライブラリーまつり」のイベント情報は以下の通り。

❶ガチャで挑戦!シェア本はじめの一歩 ~11月30日 毎日30人、ガチャマシーン抽選会に挑戦できる。ガチャで「しおり(本の交換券)」が当たるので、本を持ち込まなくても蔵書の本と交換できる。その他オリジナルエコバッグなどのグッズが当たるチャンスも!

❷みんなが選ぶ絵本30選展 12月1日~25日 「元気が出る!勇気がわく!」をテーマにオススメの絵本と推薦コメントを募集。投稿された中から30冊を厳選、館内に展示し、本を紹介した絵本30選カタログを配布している。展示の絵本は館内で読むことができるので、お子さん連れや、絵本が好きな大人の方、クリスマスのプレゼント選びの参考にもなるので、ぜひ足を運んでみてほしい!

❸マスキングテープでオリジナルしおりを作ろう!11月26日・12月5日 カラフルなマスキングテープを台紙に貼り、世界に一つだけのしおりを作るワークショップ。本をプレゼントする時に添えてもステキ!※事前予約が必要です。

❹kamonミニ読書会 11月29日・12月12日「元気が出る!勇気がわく!」をテーマの読書会。11月は一般書、12月は絵本を持ち寄り、その本の魅力を参加者でシェアする。※事前予約が必要です。

 コロナ禍で家に居る時間が増えた今年、このライブラリーを利用して充実した「おうち時間」を過ごしてみては? 詳細、問い合わせは直接同センターカウンターか、電話、ホームページで。