メッセージボード寄贈

左から:柏レイソル 瀧川龍一郎 社長/柏髙島屋 高田明宏 店長

12月4日柏レイソルに地元ファンの応援メッセージが寄贈された。

メッセージボードは柏髙島屋が企画。本館3階店頭で11月11日~17日に集められた一般の方からのメッセージを寄せたもの。

「いつでも応援しています!!頑張れ!!レイソル!!」「いろいろ大変なことが続きますけれど、レイソルのサッカーが大好きです。応援しています。」などのメッセージが集まった。募集宣伝はしていなかったもののメッセージは約250集まり、ボードの空間が無くなるほど埋め尽くされた。

例年通り試合が開催されない厳しい状況下で、サポーターと選手との接点として、柏髙島屋がその声をレイソルに届けた形。

ボードは、三協フロンテア柏スタジアムの選手たちが入場する通路に飾られる。