東葛しぜん観察会 ~残された貴重な湿地とモミジを楽しもう~ 

東葛まいにち
以前の観察会の様子

市川市に残された往復3kmの貴重な谷津の湿地を歩き、晩秋の生き物たちに出会い、紅葉盛りのモミジも鑑賞します。
  
日時:2022年12月3日(土)9時30分~12時(雨天中止)
場所:大町駅~大町自然観察園~市川市鑑賞植物園、
集合:9時30分 北総線大町駅改札口
参加費:200円(保険・資料代)小学生以上
募集:先着20名(事前申込み必要)
服装:なるべく白っぽい服装(蜂除けのため)、帽子
持ち物:飲み物、タオル等

受付期間:11月29日(月)まで メールでのみ受付 suzukimamoru1117☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)


東葛しぜん観察会は、2000年9月に設立、(公財)日本自然保護協会に登録している自然観察指導員のグループです。一般観察会は新聞や各市の広報等で参加者を募集案内しており、どなたでも参加できます。