膝・腰の痛みの原因はさまざま 無理なく運動習慣を 

 関節が痛いときは、局所の安静を保つことは最も大切なことだが、痛みが軽くなっても過度に安静にしていると、筋力の衰えや、関節が硬くなって動かなくなるなど、思わぬマイナス面が現れる。


 たとえば、膝の痛みのある人が、痛いからといってずっと安静にしていると、そのぶん筋力が落ちてしまい、一度落ちた筋力をもとに戻すには、休んでいた期間以上の時間が必要になる。

また、動かさないと関節のまわりにある組織が硬くなり、柔軟性が低下して動きにくくなったりする。

  

適度な運動で筋力をつける

 一方で、無理なく続けて運動することは、筋肉の緊張を軽減し、痛みを和らげることにつながる。

さらに、運動で筋力がつくと、将来的な痛みの発生予防にも。安静と適度な運動のバランスが大切で、痛みの再発防止のためにも、適度な運動をした方が良い。


 カーブスでは、痛みがある人は該当のマシンを控えるなど調整しながら運動を行う。膝の痛みがある方は下半身のマシンは控えるなど一人ひとりの身体の状態に合わせてインストラクターがアドバイス。


 全てのカーブスのお店には血圧計が設置されており、普段血圧が高めなど、血圧が気になる方は運動前にご自身で血圧を測定できるので、その結果により運動の実施有無や運動強度を調整できる。

  

筋トレで骨を強くする

 運動が不足すると、筋肉による骨への刺激が足りなくなり、骨が弱くなりやすい。筋トレは骨に刺激を与えて、骨を強くする効果が。


 筋力をつけることは、転倒防止にもつながり、将来の寝たきりリスクを回避するためにも、筋トレなどの運動を習慣的に行うことが重要になる。


 筋肉は何もしなければ歳とともに衰えるが、何歳になってもトレーニングを行えば鍛えることができる。


 年齢とともに増える体の悩み『お腹のたるみ・膝腰の痛み、血圧などが気になる人』にも、女性だけの30分フィットネス『カーブス モラージュ柏』のインストラクターがしっかりサポート。

気になったら無料体験や、事前会員も募集しているので、店舗へお問い合せの上、申し込んでみてほしい。


カーブス モラージュ柏
☎047ー128ー6510

営業時間
平日 10:00~19:00 (13:00~15:00はクローズ)
電話受付 10:00~19:00
土曜日 10:00~13:00
日曜日・祝日 お休み