見守り宅配弁当で「安心」をお届け みちくさ亭

贈呈式の様子

 8月31日、柏市藤心にある「ケアラーズ&オレンジカフェみちくさ亭」(運営:NPO法人ケアラーネットみちくさ)にて、みずほ教育福祉財団「配食用小型電気自動車」贈呈式が開催された。   

 ひとり暮らしの高齢者らに調理・配食・友愛サービスを一体的に行っている民間団体に対し、小型電気自動車(愛称:みずほ号)を贈呈するもので、同カフェの「見守り宅配弁当」サービスが評価された形だ。

 みちくさ亭は、介護が必要な人や家族が地域社会から孤立しないよう、地域の誰もが息抜きやおしゃべりができる「居場所」として2016年より活動を続けてきたが、感染防止のため今年3月から6月まで自粛せざるを得ない状態になった。

 代表の布川佐登美さんは「孤立防止の為に始めた居場所事業なのに、外出自粛では本来の機能を果たせない。来てもらえないならば出向いていこう」と、見守り宅配弁当サービスを開始した。 

 配達先では、猛暑の中エアコンをつけずに室内にいたり、厚着をしている高齢者が見られた。また、外出せずに一人でいることで認知機能の低下や、うつ状態になることも心配される為、配達時には「弁当を届けて声を掛ける」だけでなく、脱水していないか、室内は適温に保たれているか、気温に適した服装をしているかなどをチェックし「会話」をすることに重点を置いている。

 今回のみずほ号贈呈について、布川さんは「今まではボランティアの私用車と、みちくさの軽自動車2台で配達していました。みずほ号のおかげで、今後より沢山の方に配達できるようになります。これまでの活動を認めて頂き嬉しく思うのと同時に、身が引き締まる思いです。いつも活動してくださるボランティアの方々にも改めて感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを語った。

★ボランティアさん募集中!!!みちくさ亭では宅配弁当を電気自動車でお届けするボランティアさんを募集しています。ちょっとですがおこづかいと賄い付き!毎週火曜~木曜日。時間は要相談でお願いします。

■ケアラーズ&オレンジカフェみちくさ亭

柏市藤心1-29-12

問い合わせ:04・7138・5032

日替わり見守り宅配弁当(火・水・木)受付9時~13時

料金:500円~600円(宅配料別途50円)

宅配弁当はホームページからも予約可

タイトルとURLをコピーしました