梅ひじきごはん(3~4人分)

しあわせレシピ

●材料

米…2合 芽ひじき…5グラム 梅干し…大3個 

大葉…10枚 しらす…20グラム 

A.酒…大さじ1 和風だし…小さじ2

白炒りごま…大さじ2

●作り方

①芽ひじきは水でもどして水気をきる(ひじきはもどすと7~9倍になる)。

②梅干しは種を除き、たたく。大葉はせん切りにする

③炊飯器の内釜に洗った米を入れ、水加減は2合に合わせ、Aを入れる。

④しらすと①を入れて炊く。

⑤ごはんが炊けたら梅干しと白炒りごまを入れて混ぜる。

⑥⑤を器に盛り、大葉をのせる。

梅干しの効果

①天然のサプリメント

 カルシウムや鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルも豊富に含む梅のミネラル含有量は、カルシウムはリンゴの4倍、鉄は6倍と言われています。

 この梅を梅干しにするとカルシウムとマグネシウムは大幅にアップするそうです。

②疲労回復

 クエン酸は、体内でエネルギー源を燃やすだけでなく、疲労の原因となる乳酸を体外に排出してくれます。

③アンチエイジング効果

 梅干しに含まれる植物ポリフェノールの一種「梅リグナン」には強い抗酸化力が! 梅リグナンは活性酸素の働きを抑えてくれます。

④胃がん予防も

 ヘリコバクターピロリ菌は胃炎や胃潰瘍、さらには胃がんにも影響を及ぼすといわれる菌ですが、この働きを抑制する「シリンガレシノール」が、梅干しに含まれています。

⑤腸内活性

 梅干しに含まれる有機酸には、腸内の悪玉菌を抑える作用があります。また胃や腸の働きを活発にし消化吸収を促進、不要なものを体外に排出してくれます。

タイトルとURLをコピーしました