色鮮やかな秋バラ

ふれあい毎日

ローズヒップの彩り

佐倉草ぶえの丘バラ園

佐倉市

 里山の風景が残る佐倉市飯野にある佐倉草ぶえの丘バラ園。秋の深まりとともにバラの花色は一層濃く、初夏のバラとは一味違う濃厚な香りを放っている。ローズヒップ(バラの実)が赤く実り、種によって違う実の形や色合いを見るのもこの時期ならでは。

ススキや萩など秋の風景のなか、夕日に照らされたバラの花と実は特に美しい。回遊式の庭園なので、秋を感じながらバラを楽しむ散歩にちょうど良い。

同園は原種やオールドローズなど貴重な品種を保存する保存園としても有名。世界中の著名なロザリアンから寄贈された貴重なヘリテージローズ(野生バラとオールドローズ)が植栽されている。佐倉ゆかりのバラ「さくらのかをり」「ベル・サクラ」「コウシンバラ」などを見ることが出来、日本では、ここにしかないバラなどにも出合える。

多くのボランティアが草取りや誘引、施肥、剪定や園路作りなどに携わり、管理運営されているのも特徴の一つ。バラに関する和書や洋書など、約1万冊を蔵書する資料室があり、植物関連書や歴史、宗教、音楽、絵画など広い範囲に渡った資料が閲覧のみだが、公開されている。

バラを観賞するだけでなく、草ぶえの丘はミニ鉄道やアスレチック、遊具等があり、広場で遊んだり動物と触れ合ったりと、親子三代で楽しめる施設だ。年末年始と、11月~3月19日までの月曜が休園。月曜が祝日の場合は翌日。

▽アクセス:京成佐倉駅 北口から佐倉市コミュニティバスの内郷ルートに乗車、「草ぶえの丘」停留所で下車。

▽入園料:大人(高・一般)  410円、小人(小・中学生)100円。(バラ園の入場料も含む)。

▼佐倉市飯野820。☎043・486・9356。「 佐倉草ぶえの丘」内。