好調FW、7後半戦へ反撃だ!

がんばれ柏レイソル

 レイソルはリーグ前半戦、なかなか思うように勝点を積み上げることができずに苦戦を強いられましたが、五輪による中断期間前最後の試合となった22節、FWクリスティアーノ、FWペドロハウルら調子を上げてきた頼れる攻撃陣が躍動。好調の鹿島アントラーズに2-1の勝利。後半戦に向けて反撃の狼煙を上げました。

 また、中断期間には浦和レッズよりFW武藤雄樹選手の加入が決定。新戦力も加わり、後半戦の巻き返しに期待がかかります。

中断明けのホームでのリーグ戦は、8月14日(土)に川崎フロンターレ戦、21日(土)にサガン鳥栖戦と続きます。是非スタジアムでの応援、またはDAZNを通してのご声援をどうぞよろしくお願い致します。(柏レイソル広報)

タイトルとURLをコピーしました