五輪前の残り1試合、全力で行け!

がんばれ柏レイソル

 リーグ戦は後半戦に突入。レイソルは前半戦になかなか勝利を奪えず、4勝2分13敗、降格圏となる18位で折り返しました。

 後半戦の初戦となった湘南ベルマーレ戦では、先制を許し、FWペドロハウルが来日初ゴールとなるPKを決め同点に追いつきますが後半33分に再び失点。後半アディショナルタイムまで1点を追いかける展開となりますが、ここから怒涛の反撃。アディショナルタイムに3点を奪い、見事逆転に成功。劇的勝利を飾り、9試合ぶりの白星で後半戦をスタートしました。

五輪による中断期間前、残すリーグ戦は1試合。7月11日(日)にホームで鹿島アントラーズと対戦します。是非スタジアムでの応援、またはDAZNを通してのご声援をどうぞよろしくお願い致します。(柏レイソル広報)

タイトルとURLをコピーしました