がんばれレイソル開幕から一カ月、GK佐々木がプロデビュー

がんばれ柏レイソル

開幕から一カ月が過ぎた2021シーズンですが、レイソルは3月までの公式戦8試合で2勝6敗、厳しいスタートとなりました。

 3月27日に行われたルヴァンカップ浦和レッズ戦では、18歳のGK佐々木雅士がプロデビュー。初出場とは思えない堂々としたプレーで、今季初の無失点勝利に貢献しました。この試合でキャプテンマークを巻いたDF染谷悠太も「この勝利がきっかけになればいいし、きっかけにしなければいけない。次の試合でも勝つことが大事」。と、この勝利をリーグ戦に繋げようと意気込みます。

 今後のホームゲームは11日(日)17時からG大阪戦、21日(水)は19時からルヴァン湘南戦。24日(土)16時から徳島戦と続きます。是非スタジアムでの応援、またはDAZNを通してご観戦いただければと思います。ご声援をどうぞよろしくお願い致します。(柏レイソル広報)柏レイソル公式HP  https://www.reysol.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました