ミミコの占い人生相談4

東葛まいにち

 Q.結婚したばかりの頃、近所の友人が易学を勉強しはじめ、姓名判断で私たち夫婦の名前は良くない。「発狂、刑罰を犯す、自殺する」などと言われ、その後ずっとその言葉が心の片隅に残ったまま今に至りました。結婚54年になります。とても幸せな人生を歩んできましたが、度々病気になり夫が認知症になってから若い時の占いの言葉が現実味をおびてきました。これからの生き方、ほんの少しでも良い方向に進めるかお示し下さい。

宮崎さん(80歳・女性)1942年1月3日生まれ


 A.宮崎さんは努力家で忍耐力にもすぐれ、責任感のある方です。これまでも地道な努力で夢を叶えてきたのではないでしょうか?一方で、少々神経質な面も持ち合わせているようです。2019年と2020年はご自身の思うように物事が進まないことが多くあったかと思います。
 今年はいままで背負ってきた荷物を下ろしたり、身の回りの整理をしたりすることが開運になる年なので、結婚当初にご友人から投げられたそのような物騒な言葉もキレイさっぱり忘れてしまいましょう。姓名判断で全てが決まるわけではありませんし、占いで悪い結果が出たとしても心がけ次第で回避できることも多くあります。回避するための助言こそが占いだともいえます。人生を好転させるポイントは感謝と掃除です。身近な人や環境に感謝の気持ちを表し、お家の中を整えてください。特に玄関とトイレ掃除は毎日欠かさず行って下さいね。これからも幸せな人生を歩んでいって下さい。

タイトルとURLをコピーしました