東葛しぜん観察会

ふれあい毎日

「フジバカマの里と国府台を歩く」

23日(祝・金)

市川市国府台の往復約3㌔㍍の散策路を歩き、稀少となった秋の七草の一つ「フジバカマ」を初め、秋の草花、樹木、虫との出合いを楽しむ。

東葛しぜん観察会は2000年設立、(公財)日本自然保護協会に登録する自然観察指導員のグループ。自然観察を通し、生物の多様性を維持する自然の保全と自然保護の普及啓発に努めている。

▽日時:9月23日(祝・金)9時30分~12時(雨天中止)。

▽場所:国府台駅~江戸川沿いの散策路~フジバカマの里。

▽集合:京成線「国府台駅」改札口9時30分。

▽参加費:200円(保険・資料代)小学生以上。

▽募集:先着30名(事前申込み必要)。

▽服装:蜂除けのため、白っぽい服装、帽子。

▽持ち物:飲み物、タオル(熱中症予防)。

▽問・申し込み:☏080・7963・4910。

yamamasa1567@gmail.com

(代表・山口正明さん)。