伊達巻 

しあわせレシピ

巻き物が書物や掛軸に通じることから知識や文化の発達を願って作ります。

● 材料(6~8切分)
はんぺん…1枚(110g)、卵…4個、みりん…大2、砂糖…大1、白しょうゆ…小1/2、サラダ油…大1/2


● 作り方
①はんぺんは3㎝角に切り、卵・みりん・砂糖・白しょうゆと一緒にフードプロセッサーの中に入れて、滑らかになるまでまわす。
②フライパンにサラダ油を熱し、キッチンペーパーで余分な油をふき取り、フライパンを濡れふきんにのせる。
③②に①を一気に流し込む。中火にして1分蓋をして、ごく弱火で12~15分焼き、火を止めて3分むらす。
④③をまな板に乗せ、奥と左右の両端3方を切り四角くする。切り落としたものをさらに半分にする。
⑤巻きすにラップを敷き生地をのせ、手前に切り落としたものをのせ、手前から巻いて輪ゴムでとめ10分おく。
⑥食べやすい大きさに切る。


キノエネ白しょうゆ
 白しょうゆは、こいくち醤油の50分の1以下の淡い色合いの醤油。料理に使えば醤油としての塩味や風味が加わるだけでなく、素材の自然な色をそのまま生かせることが大きな利点。


 卵料理(卵焼き・茶碗蒸し・炒り卵など)には、黄色い綺麗な色が出るのでおすすめです。
 キノエネの白しょうゆは、高級懐石料理をはじめ、製麺、米菓子など様々な食品原料に使われており、全国出荷量1位。(白醤油全体の約3割)


いつものお料理にも『かくし味』として使用してみると、旨味がぐっと変わります。
 調味料として無限の可能性を秘めたキノエネ白しょうゆは、おせち料理にも大活躍ですよ!

白しょうゆご購入はこちらから