「いんげんのごま和え」

しあわせレシピ

〇材料 いんげん…10~15本、A(すりごま…大4 砂糖…大1 醤油…大1)

〇 作り方

①いんげんは、へたをひとつひとつ指先でポキッと折り、ついてくる筋ごと下に引っ張って取り除く。筋がほとんどない場合は、へたを少し切り落とすだけでもよい。

②鍋に湯を沸かし、塩ひとつまみを入れ、いんげんを入れ、そのままふたをせずに4~5分ゆでる。

③ザルに上げ、水けを切り、いんげんを長さ1/3に切る。

④ボウルにAを加え、混ぜ合わせる。

⑤食べる直前に④に③入れ、全体をあえて器に盛りつける。

※練りごまを加えるとさらに濃厚な味に!

ごまの栄養

●成分は油分50%、タンパク質20%、残り30%がビタミン類・ミネラル・食物繊維です。その栄養価は植物性食品でもトップレベル!

●体に優しい脂質 不飽和脂肪酸ごまの脂質は、主に不飽和脂肪酸であるリノール酸とオレイン酸で構成されています。不飽和脂肪酸には、免疫力を高める、コレステロール値を下げるなどの効果があります。

●たんぱく質は肉や魚並みごまに含まれるタンパク質は100g中約20gと肉や魚並みです。しかも体内で合成されない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

●ごま特有の成分「ゴマリグナン」「ゴマリグナン」は活性酸素を撃退し、アンチエイジングに効果があると注目されています。

●食物繊維たっぷり「不溶性食物繊維」が多く含まれており、腸内で水分を吸って膨らみ、それによって腸を刺激し排便を促すという働きがあります。

●カルシウム・鉄分などのミネラル豊富牛乳の11倍ものカルシウムを含み、骨粗しょう症予防にも効果が期待できます。また、鉄分が含まれているので血行改善効果も!

★栄養を効率よく吸収するには、すりごまやペーストにして食べることがポイント!

タイトルとURLをコピーしました