「母乳ジュエリー」

子育てららら

この言葉を聞いたときに、「なにそれ!そんなことできるの?!」というのが一番に来ました。

 出産後すぐに、母乳トラブルに陥りました。母乳が出ない不安から、出るようになると白斑(はくはん)が繰り返しでき、さらに白斑ができたまま元には戻らなくなり、いつ乳腺炎になるかの不安を抱えながらの毎日でした。
「出産より、乳腺炎のほうが辛いよ」と友人が言っていたのを思い出したりして…。
何箇所かの助産院を渡り歩いたため、その時期お金も掛かりました。

そんな中、インスタグラムを見ていて見つけた母乳ジュエリー。

その名の通り、アクセサリーを母乳で作れるというものです!

ピアスや、ネックレス、ビーズまでいろいろ種類もあるのですが、私は日常で身につけたいと思い
ブレスレットにするためにビーズを選びました。

 まず、母乳を30mlほど搾乳して、保存用のパックに入れて製作者さんのところへ郵送。1ヶ月くらいで完成品が送られてきます。
ビーズの色も選べるし、産毛や、へその緒も対応してくれるので(へその緒は保管方法が棚の奥にしまっておくしかないので)これは画期的だなあと思いました。
 個人でやっている方なので、一つ一つ丁寧に対応してくれますし、何より我が子とのつながりを感じられるたった一つのジュエリーです。預けている間や会えない間も、ブレスレットをつけて頑張ろう。そう誓いました。

 さて、ブレスレットを作るため今度はストーン屋さんへ。パワーストーンを15個ほど追加してそれはそれは可愛いブレスレットが完成したのですが…お値段を見てびっくり!!


母乳ジュエリーで作ったビーズを遥かに上回る金額になってしまいました。というわけで自分で自分に誕生日プレゼントにしました。

予定外の出費でしたが、大満足だったので良しとします!

タイトルとURLをコピーしました