「近代千葉の書」

ふれあい毎日

「千葉県書道協会役員展」

10月16日(日)まで

成田山書道美術館

近代に遺された千葉の書に注目、千葉ゆかりの作家の作品を展覧。犬養毅、勝海舟、高浜虚子の作品などを展示。

千葉県書道協会役員展も同時開催。同協会は1947年設立、千葉の書の源流を受け継ぐ存在。戦後70年以上、県下の作家が参加、活発に活動を続ける。今回は120人の協会役員の書を展覧、その魅力を紹介する。

▽会場・時間:成田山書道美術館。9時~16時(入館は15時30分まで)。

▽休館日:月曜(月曜が祝休日の場合開館、翌平日休館)。

 ▽入館料/大人500円、高・大学生300円、中学生以下無料。

▽問☏0476・24・0774。