コウノトリのヒナが誕生

野田

 令和3年5月7日、野田市の飼育施設『こうのとりの里』で飼育している2羽のコウノトリ「コウくん」(オス16歳)、「コウちゃん」(メス25歳)のペアに托卵した卵からコウノトリ2羽が誕生した(1羽目は5月7日午前8時18分・2羽目は5月7日午後0時33分に飼育員が目視で確認)。
 野田市三ツ堀の同施設では、兵庫県『県立コウノトリの郷公園』から血統に配慮し有精卵を譲り受け、今年も2羽のヒナが誕生。
 今後順調に生育した場合には、ソフトリリースによる放鳥を予定している。


■こうのとりの里  野田市三ツ堀369番地。公開時間:10時~12時、13時~15時。
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始。入場無料。☎04・7197・1741。※感染症対策に配慮しながら開館中。
アクセス:東武野田線(東武アーバンパークライン)梅郷駅より茨城急行バスで「野田梅郷住宅」下車 徒歩10分。まめバス南ルート(循環)左回りまたは、新南ルート(老人福祉センター行)で「しらさぎ通り入口」下車徒歩7分。駐車場100台。

タイトルとURLをコピーしました