『ハチとパルマの物語』7月10日から上映

キネマ旬報シアターおススメシネマ

今回ご紹介する作品は、ロシアと日本の共同製作映画『ハチとパルマの物語』です。


 旧ソ連の空港。飼い主と共にプラハへ行く予定だったジャーマンシェパードのパルマは、書類の不備で乗機を拒否され、仕方なく滑走路に放たれる。パルマは空港に住み着き、毎日滑走路で飛行機を見上げ飼い主の帰りを待ち続けた。その姿はやがて空港のシンボルとなる―。


 今でも多くの人に語り継がれている実話を映画化した本作。9歳の少年コーリャと忠犬パルマの友情を描き、ロシアでは公開初週の映画動員ランキングで初登場1位を獲得。「モスクワ国際映画祭」正式出品され、「ビバロシア国際映画祭」ではグランプリを受賞しました。コーリャ役に映画初主演のレオニド・バーソフ。アレクサンドル・ドモガロフ、ヴィクトル・ドブロヌラヴォフをはじめとする熟練のキャストが脇を固め、日本からは渡辺裕之、藤田朋子、壇蜜らが出演。また、フィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワも本人役で登場します。


 ロシア版ハチ公物語とも言える『ハチとパルマの物語』。犬好きの方もそうでない方も世界に通ずる犬と人間のストーリーに是非、キネマ旬報シアターで癒されてください。
(大野健志郎)

タイトルとURLをコピーしました