柏駅に新キャラクター誕生!

 8月1日に「柏駅オリジナルキャラクターお披露目イベント」が開催された。

1000部用意したオリジナルうちわは20分ほどで配布終了

 「かーくん」「しーちゃん」「わっくん」と名付けられたコカブ、シバザクラ、柏の葉がモチーフの愛らしいスズメの三兄妹。当日は駅構内にポスターが貼られ、デジタルサイネージでは動画を再生、駅員によるオリジナルうちわの配布、駅改札で「ちゅんちゅん」という合言葉を言った人先着200人にキーホルダーが配られた。

 柏駅社員は、平均年齢が30歳代と若く、普段からスタンプラリーに合わせたモニュメント作成やハイキングの開催など「お客様が楽しめる企画」を発案している。

 今回、企画したのは「柏駅コトづくりプロジェクトチーム」(以下PT)。 「柏をもっと多くの人に知ってもらいたい。柏駅のオリジナルキャラクターを作れば、多くのお客様に柏駅のファンになってもらえるのでは」と、昨年秋ごろから柏市の市民公益活動団体「できる街プロジェクト」とタッグを組み、協議を重ねてきた。キャラクターをデザインしたのは「できる街プロジェクト」メンバーでもある漫画家の中道裕大さん。

 「子孫繁栄、家内安全という意味を持つスズメのキャラクターと一緒に、柏駅もより一層、安全第一を心がけて行きます。」と話すのは、PTの金子知佳さん。三兄妹のキャラクターをかなり気に入っているそう!「今後は地元の名産品とのコラボなども企画していきますので、楽しみに待っていて下さい」と意気込みを語った。

(写真・文=松原美穂子)


キャラクタープロフィール

かーくん:三兄妹の長男。人間でいうと7歳ぐらい。身長15㌢、体重26㌘。スポーツ万能でサッカーが得意!

しーちゃん:三兄妹の長女。人間でいうと5歳ぐらい。身長14㌢、体重24㌘。しっかり者でおしゃれが大好き。                                            

わっくん:三兄妹の次男。人間でいうと3歳ぐらい。身長13㌢、体重21㌘。飛ぶのもスポーツも勉強も少し苦手。絵が得意。

タイトルとURLをコピーしました