柏の子どもたちを 地域で見守り、育てる

 子育てに関わる全ての人たちが「柏の子育て」を知り、共に考え、学び、つながるための子育て応援イベント「はぐはぐ☆子育て応援フォーラム柏」

 例年はアミュゼ柏で開催しているが、今年は感染症予防の為、2月28日にオンラインでの開催が決定。また、2月を「フォーラム月間」とし、フォーラムの趣旨に賛同した市民活動団体等が、市内の会場でイベントを開催している。(イベントは全て予約制)

教育福祉会館2階の親子スペース

 2月8日には「親子スペースサポートボランティア養成講座(第一回目)」が、教育福祉会館2階多世代交流スペース1、2で開催された。

 子育て支援の現場の様子を聞き、読み聞かせ等の実践を通して子育て家庭にどんな支援ができるのかを考える講座で、講師には認定こども園くるみこども園理事長の戸巻聖さん、子育て支援センター担当の宮川麻紀さんが登壇。

 戸巻さんは「核家族化や少子高齢化で人と人との関係が希薄になっている現代で、子育て支援のあり方は難しい。子育てには伝承が必要だが、インターネットには情報が溢れすぎている。支援者は『聞く、共感する、見守る、褒める』を大切にして『子育てに正解はないよ』と伝えていくことが大事」と話した。

 講座に参加していた柏市のOさん(60代)は「自分が子育てをしていた頃と今は状況が様変わりしていて、時代の流れを感じました。とても勉強になりました」と話した。

 当フォーラム実行委員長のひなたなほこさんは「今年は基盤づくりに力を入れています。今までなかったホームページを作ったので、ここから大きく発展できたら」と話した。(写真・文=松原美穂子)


「はぐはぐ☆子育て応援フォーラム柏」オンライン開催日時:2月28日(日)10時~16時

 参加費:無料 問☎04・7168・1034(はぐはぐ☆子育て応援フォーラム実行委員会事務局)