野口啓代トーク&セッションイベント

東葛まいにち
子どもたちにアドバイスを送る野口選手

 グリーンアローボルダリングパーク(千葉県柏市)で同施設が運営するキッズアカデミーの子どもたちを対象に「野口啓代(のぐちあきよ)トーク&セッションイベント」が、9月12日㈯10時からと、14時からの2回開催された。

 プロフリークライマー野口啓代選手は2021年開催予定の東京オリンピックで金ダル候補として活躍が期待されている。

 野口選手を迎えたイベントのトークライブでは、「毎日どんなトレーニングをしていますか?・1日のトレーニング時間は?」など、事前に募集したアンケートからの質問に野口選手が答えるコーナーと、子どもたちが野口選手にアドバイスを受けながらボルダリングに挑戦するセッション、野口選手と子どもたちの記念撮影などが行われた。

 イベント終了時には野口選手が「一緒に楽しめて良かったです。またチャレンジして登ってみてください。」と笑顔で参加した子どもたちにエールを送った。

野口選手デモンストレーション

野口啓代選手公式ホームページ

グリーンアローモラージュ柏店ホームページ

●野口選手プロフィール(引用=野口啓代選手公式ホームページ 2020.9.15現在)

野口 啓代 AKIYO NOGUCHI

プロフリークライマー生年月日:1989年5月30日

出身地:茨城県

身長:165cm

小学5年生の時に家族旅行先のグアムでフリークライミングに出会う。

クライミングを初めてわずか1年で全日本ユースを制覇、その後数々の国内外の大会で輝かしい成績を残し、2008年には日本人女性としてボルダリング ワールドカップで初優勝、翌2009年には年間総合優勝、その快挙を2010年、2014年、2015年と4度獲得し、ワールドカップ優勝も通算21勝を数える。

2018年にはコンバインドジャパンカップ、アジア競技大会で金メダル。2019年世界選手権で2位となり、東京2020内定。メダル候補として活躍が期待される。

「Mind Control」(8c+)、「The Mandara」(V12)を完登するなど外岩の活動も積極的に行う。

所属:TEAM au。

タイトルとURLをコピーしました