豚バラ串でトンガを応援! 焼とりつかさ

 柏駅西口あさひ通りにある焼とりつかさでは「Start Helping TONGA」キャンペーンを実施中!豚バラ串1本300円の売り上げを、トンガ王国復興支援として寄付する。


 支援のきっかけは「トンガからラグビーの留学生として来日したクリス・ラウイ君との出会い」と話す焼とりつかさのオーナー 長一江さん。長さんは英語が堪能で柏市ラグビー協会の理事も務めている。

 「7年前、当時の日体大柏高校のラグビー部監督が来日したばかりのクリス・ラウイ君を連れてきてくれたんです。ボストンバッグ1つにサンダル姿だったのが印象的でした」


 以来、留学生やラグビー日本代表の中島イシレリ選手など、トンガの人たちと交流を続けてきた。


 「噴火のニュースを見た時、母国が大変な状況にも関わらず情報は限られているし、一時帰国も出来ないなんてと気の毒に思い、日本に来ているトンガの子たちに何かできることはないかと考えました」

クリス・ラウイ選手と長さん


 実は長さんの娘も現在海外留学中で、離れて暮らす親子の気持ちを想像するととても他人事とは思えなかったそう。
 「トンガではお祝い事がある時に豚の丸焼きを食べる風習があると聞いて、豚バラ串でチャリティーをしようと思いつきました。トンガの人たちに日常が戻り、またお祝い出来る日が来るようにという願いをこめています」


 豚バラ串はデリバリー・テイクアウトも可能だ。美味しく食べて、トンガを応援しよう!


(取材=松原美穂子)


焼とり つかさ
柏市旭町1丁目10‐5 島根ビル
☎04・7144・0868
営業:月~土17時~21時