7月4日Jリーグ再開‼ 高いモチベーションで挑む

レイソルコラム
リモート取材時のネルシーニョ監督

 6月1日からグループトレーニングを開始し、6月15日に全体トレーニングに移行した柏レイソル。Jリーグ再開に向け16日にはネルシーニョ監督が、Zoomによるリモート取材に応えた。

 チームの仕上がりは?の問いに「まあ、実質ほぼ60日間、全体でトレーニングができない日々が続いた中で、選手各自それぞれ自宅でできる範囲で出来ること制限はあるのだけれど、やってほしいということを伝えた。Zoomなどを使いながら遠隔的に顔を合わせながらトレーニングをするということはやってはきていたので、6月1日に我々の活動を再開した際も、非常に選手みんな良いモチベーションを持ってトレーニングに入ってくれたなぁと思っています。1週目は7人4グループの少人数制のグループで分け、2週目からは14人2グループと、段階を踏んで全体トレーニングに入ったわけですが、非常に今、選手たちも献身的にトレーニングに励んでくれていますし、良いモチベーションを持って活動を再開できているんじゃないかなと思います。彼らは私たちの本当に好きな場所で、ボールに触れる喜びを本当に噛み締めているなぁという印象で、非常によくやってくれていると思います。まだリーグ再開まで3週間あるので、これから段階を追って、トレーニングの負荷というところでも、これから上げていこうと思っていますし、7月4日の我々の再開幕戦に向けて準備真っ最中という形です」と話す。

 また、今後の試合については「今年考えているのは、いかにクオリティを維持し続けることが出来るかだと思う。今年はタイトなスケジュールなるのは避けては通れない。今シーズンは総力戦になっていくと思っているので、いかにチーム敏として質を落とさず、戦えることが出来るか。当然怪我をする選手も出てくるだろうし、そういった選手に代わるべく、劣らない人材を抱えておけるかが一つの鍵となってくる。今季加入してくれた若手の選手も非常に高いモチベーションを持ってトレーニングに励んでくれていますし、そういった選手を使いながらチームとして試合と試合との間で上手く選手が回復して次の試合に準備すると言う良いサイクルを作って戦い抜けたらと思います」と意気込みを語った。

 柏レイソルは、7月4日19時のホームでの試合で再開する。リモートマッチ(無観客)で行われるので、スタジアムには行けないが、その分、SNSなどで選手たちへエールを送ろう!!

タイトルとURLをコピーしました