しらすチーズトースト

しあわせレシピ

材 料
食パン6枚切り…1枚、しらす…大2、スライスチーズ…1枚、マヨネーズ…大1/2ぐらい、醤油…少々 
刻みのり…ふたつまみ 

作り方
①食パンの上にマヨネーズと醤油をぬる。そこにしらすをのせ、チーズものせる。
②オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。
③焼きあがったら刻みのりをのせる。

※しらすとは、特定の魚ではなく主にカタクチイワシやマイワシなどの稚魚のこと。しらすは、足が早いためスーパーなどで出回っているものは、水揚げした後すぐにゆでた「釜揚げしらす」が多い。ちりめんじゃこも食品分類上は「しらす干し」だが、一般的な分類は「微乾燥品」はしらす、「半乾燥品」はちりめんじゃこ。


しらすの栄養


①骨や歯の形成を促進する
カルシウムを多く含むので、発育時のお子さんがいる方や、中高年の方の骨粗鬆症対策にもおすすめ。

②神経を修復する
ビタミンB12は、脳神経や脳細胞の再生を促す効果があるため、しらすを食べれば自律神経失調症や不眠症などの症状がやわらげることが期待できる。

③血栓症を予防する
セレンと呼ばれる栄養素も含まれている。血圧に関わるホルモンに作用し、血管を拡張させ血液が固まるのを防ぐ。その結果、脳血栓、心筋梗塞など「血栓症」の予防に効果的。

④血液サラサラ効果
EPAは血液サラサラ効果があり、動脈硬化や心筋梗塞の予防につながると言われている。DHAは、脳にいい効果があり頭が良くなると言われている。

⑤肌を美しくする
エラスチンは、コラーゲンにくっついて肌のハリや弾力を保っている成分。加齢とともに減っていく成分なので、しらすを日常的に食べると美肌効果も。

タイトルとURLをコピーしました