国際ソロプチミスト千葉

ふれあい毎日

女性たちよ、もっと輝いて!

「フレンドシップパーティー」3月23日(水)開催

千葉市

「ソロプチミスト」という団体をご存知だろうか。ラテン語で「女性にとって最良のもの」という意味で女性と女児の生活向上のために女性が活動する社会奉仕団体だ。

カリフォルニア州オークランドで創設、130の国と地域で活動、今年で101年目を迎える。日本では全国の組織を5つのエリアに分け千葉クラブが所属する東リジョンでは1都8県85クラブで約1700名の女性が在籍。千葉クラブは現在19名が活動している。

昨年は千葉クラブの45周年を迎え、子どもたちの素晴らしい活動を知ってもらいたいと千葉県少年少女オーケストラを招聘し、ふれあいコンサートを実施した。他にも映画上映会やチャリティーコンサートなどを行い、その収益金を「千葉みらい響の杜学園」「子どもセンター帆希(ほまれ)」三育学院大学「アジアとともに生きる会」へ寄付している。シングルマザーや、女児の教育なども支援していて女性ならではの目線で温かく、きめの細かい活動は多くの女性や女児に支持されている。

「光があたらない人にもっと光をあてたい。もっと輝いて欲しい。活動することにより自分自身も輝けます。一人の力では何も出来ませんが大勢の力を集めることにより、幸せのサポートが出来るはずです  」と会長の櫻井美津さん(58)。

会長の桜井さん

女性の権利と擁護を呼びかける3月8日の国際女性デーにちなみ、「フレンドシップパーティー」を3月23日(水)に開催する。女性で奉仕活動に関心のある方、支援が必要な方、誰でも参加できる。元千葉県知事の堂本暁子氏も参加予定。プロのダンサーによる演技披露なども。時間は14時30分~16時30分。参加費無料(お茶とケーキ付)。場所はオークラ千葉ホテル(千葉市中央区中央港1-13-3)。

メンバーの皆さんはとてもエネルギッシュ。きっと新しい出会いや自分にとって得るものがあるはず。

▽問・申し込み☎090・3100・5412(奥山さん)。