平和への願い込め ワールドカップ記念絨毯をお披露目

東葛まいにち
カタール駐日大使とサンアイカーペット社長 ゲイビ・アデル氏

 柏市に本社を置くサンアイカーペットが、FIFAワールドカップ2022 カタール大会を記念して絨毯を制作し、その除幕式が11月21日、ホテルニューオータニで行われた。

 同社は1998年のフランス大会以来すべてのワールドカップ記念絨毯を制作しており、絨毯には平和の象徴であるハトのデザインを施している。

 記念絨毯やカタール大会の会場模型は、ホテルニューオータニ内にあるペルシア絨毯専門店 デコラシオンホテルニューオータニショールーム隣のスペースで11月22日~12月5日まで展示される。

(写真・文=松原美穂子)

記念絨毯の説明をするアデル社長
織り師のカゼミ氏自身もサッカー選手として活躍していた経験からワールドカップ記念絨毯の制作をはじめた。

カタール大会の会場模型も展示
多くの来賓が訪れた