30.サプリメント

かかりつけ薬局の知っトク情報

 新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)の影響もあり、薬局には免疫力を高める目的でサプリメントや漢方薬を求める方が増えています。

 インターネットには新型コロナの予防効果を思わせるサプリメントの広告や記事が目につきます。また、先月のNHK「あさイチ」では、新型コロナの流行が心配される最中、免疫力アップに大切な栄養素として、ビタミンDが取り上げられていました。

 一方、消費者庁では健康維持にはバランスの取れた栄養、食事が大切としながらも「新型コロナの予防に根拠のあるサプリメントや特定の食品はありません」と発信しています。

 今月は新型コロナの予防、免疫力アップの観点からサプリメントについてお話します。

 まず、理解しておかなければいけないのは「新型コロナに対して予防効果がある」というのと「他の感染症に予防効果があるので、新型コロナの予防にも効果が期待できる」というのは違うということです。新型コロナについては、まだわからないことが多く、今のところ確実に予防効果があるとされているサプリメントや特定の食品はありません。

 従って、ビタミンDについて言えば、新型コロナに対してビタミンDは「予防効果がしっかり確認できているわけではないが、インフルエンザなどの感染症予防になるというデータがあるので有効かもしれない」としか言えないということです。日本人のビタミンDの摂取量は、平均では目安量を満たしていますが、個人差がとても大きい栄養素です。ビタミンDを多く含むきのこ類、魚介類などを摂る習慣がない人、日光に当たる機会が少ない人は別として、誰もが新型コロナ予防のためにビタミンDを摂った方が良いとは言いません。そもそもサプリメントはその人の食生活に合わせて摂るということがとても大切なのです。来月は漢方薬について考えたいと思います。

 担当薬剤師 横尾 洋

 問い合わせ☎047・360・3600一般社団法人 松戸市薬剤師会

タイトルとURLをコピーしました