松戸アートピクニック2021 開催

松戸

 自然とアートを楽しむイベントが、松戸市「21世紀の森と広場」で開催される。

「介しの森で/in the intermediary forest」をテーマに、複数の大学の研究室が、それぞれのカリキュラムを展開。期間中はアートの展示、ガイドツアー、ワークショップなどが、公園各所で行われる。

企画団体:大成哲雄+聖徳大学大成ゼミ/千葉大学園芸学部柳井重人研究室/千葉大学園芸学部 章俊華・武田史朗研究室/武蔵野美術大学建築学科土屋・田原コース

【会期】2021年11月6日㈯~19日㈮ 9時~16時30分(最終入園は16時まで)
【会場】松戸市「21世紀の森と広場」(松戸市千駄堀269)
「親緑の丘」「つどいの広場」「みどりの里」 入場無料(※駐車場は有料)

問☎047ー345-8900(21世紀の森と広場パークセンター)

最新情報はホームページ

 


●ワークショップ + 作品展示「森を解す」
11月6日㈯10時30分~14時30分(※昼食休憩含む/雨天の場合は翌日開催)
森から発生した伐採材を用いて、「森の気配」を醸し出す生き物のような立体作品を制作。完成した作品は、森の中に展示。
【会場】「親緑の丘」
【対象】小学3年生以上中学生以下(※小学生は保護者の同伴が必要)
※先着20人 ※要事前申込み 【費用】無料
【申込】047-345-8900(21世紀の森と広場パークセンター)9時~17時

●ワークショップ「グローカルピクニック2」
大成哲雄+聖徳大学大成ゼミ
松戸市の航空写真をプリントしたレジャーシートや大きな竹ブランコの周辺で親子向けにフラッグを作るワークショップにより「グローカル」を体感する場をつくる。
【日時】11月6日㈯・7日㈰・13日㈯・14日㈰各10時~15時 【費用】無料
【会場】「つどいの広場」(雨天中止)
定員各先着30人【申込】当日会場で受付

●座談会「森で会す」
各大学の研究室がこれまでのカリキュラムや松戸アートピクニックで行ってきた活動について、「森」というキーワードを軸にして発表・意見交換を行い、21世紀の森と広場の今後の展望を含む未来像の創出について対話。
【日時】11月13日㈯13時~15時
【費用】無料
【会場】「親緑の丘」(雨天時はパークセンター)定員先着40人

●「循環の森ガイドツアー」
公園内の資源の循環スポットを案内。森の循環に触れ、体験して学ぶ。
【日時】開催期間中の日曜の午前・午後各1回(11時~15時の間で実施)
(各回先着20人)
【会場】「みどりの里ほか園内各所」
【対象】どなたでも(※小学生以下は保護者の同伴が必要)
【費用】無料
【申込】当日会場で受付

ワークショップ「モリクルもりいくステーション」
森の材料を使った遊び・クラフト体験や、剪定枝・伐採木などの配布。
【日時】開催期間中の日曜11時~15時
【会場】「みどりの里」
【対象】どなたでも(※小学生以下は保護者の同伴が必要)
【費用】無料
【申込】当日会場で受付