春の全国交通安全運動 4月6日~15日

手をあげて じぶんでまもろう いのちのあいず

◆子どもの交通事故を防止しましょう
 4月から新年度を迎えるにあたり、通学に不慣れな子どもの交通事故が心配されます。子どもが交通事故に遭う原因の多くは「飛び出し」です。大人が模範となり交通ルールとマナーを守ることで、交通事故防止を徹底しましょう。

◆自転車保険に加入しましょう
 自転車による事故は、被害者になることもあれば加害者になることもあります。加害者となってしまった場合、損害賠償責任が生じ、高額な賠償額を請求されることもあります。子どもであっても自転車に乗り交通事故を起こしてしまった場合、損害賠償責任が課せられることもあります。万が一、事故を起こしてしまった時に備えて自転車保険(賠償責任保険)に入りましょう。ご自分で加入されている保険で対応可能なものもありますので、保険証券や加入者証、ご加入の保険会社のホームページなどで契約内容をご確認ください。


【高額賠償事例】
《賠償額9,521万円》
小学生が夜間、自転車で坂道を時速20~30㎞で下っていたところ、歩行中の女性に正面衝突。女性は頭の骨を折り、意識が戻らない状態となった。(神戸地方裁判所・平成25年7月判決)

春の全国交通安全運動キャンペーン実施!
令和3年4月5日㈪午後2時から、柏駅東口ダブルデッキにて「春の全国交通安全運動キャンペーン」を開催します。交通ルールの周知及び交通安全啓発用品の配布を行います。
問い合わせ:柏市役所 交通施設課 ☎04・7167・1304

タイトルとURLをコピーしました