紅茶専門店Vine&Shrub(ヴァインエンドシュラブ)

おすすめします!このお店

シングルオリジンティーを楽しめる

船橋市

本格的な紅茶が楽しめる「ヴァインエンドシュラブ」。地域活性化の一助になりたいと本格的な美味しい紅茶と手作りスイーツをリーズナブルに提供、地域の人の憩いの場になっている。

店主の榊原律子さん(51)は若い頃イギリスで飲んだ紅茶の美味しさに感動。時を経て再び南インドのケララ州の紅茶に出合い、「もっと多くの人に知ってもらい、気軽に楽しんでもらいたい」と2017年に店を構えた。

扱う紅茶の茶葉はアラビア海から吹く風が山脈にぶつかり1000㍍を超える高地で作られている。ロックハート、ウェントワース、パデュマリーの3つの茶園のシングルオリジンティー。シングルオリジンティーとは産地が明確でブレンドなどの加工をせず生産者の顔が見える紅茶のこと。

お店の一押しはロックハート茶園の紅茶。べっこう飴のような色味が美しい。のど越しが良く、舌の上でフルーティな風味が広がる。渋みもなくまろやかな味わいだ。現地に足を運び自らの目でしっかり選んだ茶葉を直輸入することで、1杯250円からと、手頃な価格を実現。手作りスイーツも250円から。

地元船橋産にんじんを使ったスイーツとロックハート紅茶

紅茶の味が均一になるサーバーを使用しているのも美味しさのポイント。沸騰したお湯を一気に注ぎ、茶葉がゆっくり開くのを待つことで甘みを引き出しているという。

1階はカウンターとテーブル席。2階には靴を脱いでくつろげるスペースもある。もてなし上手の榊原さんと一緒に店を切り盛りする賞雅(たかまさ)志津恵さんの温かい接客と香り豊かな紅茶で心も体も癒やされる。ハーブティーやスパイスティーなどもある。営業は月曜から金曜、10時~17時。土曜は不定期に音楽イベントやワークショップを開催。詳しくはFacebook、Instagramで確認を。無料駐車場有り。

▽船橋市高根台3-3。 高根台東ショッピングセンターH-6(スーパーのビッグエーが目印)。

▽問☎090・6340・7224。

ハンディブルーティーメーカーでいれた紅茶を注ぐ榊原さん

タイトルとURLをコピーしました