やっぱり手づくりは美味しいね! 愛され続ける「玉三白玉粉」

松戸

自粛期間中にお菓子づくりに夢中になった!という人も多いのでは?

 今、白玉粉を使った可愛らしいスイーツ「デコ白玉」が話題。SNSで検索すると、5000件以上がヒットするほどの人気だ。

 松戸市に本社と工場を構える川光物産株式会社は、創業353年、会社創立78周年の歴史を持つ老舗企業だ。看板商品の「玉三白玉粉」を始め、冷凍白玉、きな粉、片栗粉などの和菓子素材を製造。伝統の製法を守りながら、時代のニーズに合わせた商品づくりに励んでいる。

 現在、ホームページで玉三白玉粉を使った「たまさんレシピ」を公開中。「大根餅風おつまみ」や「チーズボール」など、「こんな料理にも白玉粉が使えるの?」と驚くようなレシピが約170件。「白玉粉は様々な料理に合うので、お菓子以外にももっと活用してもらえたら」と笑顔を見せる川光商事株式会社営業推進部の小川誠さん。

 また、松戸市内の小学3、4年生向けの工場見学や、千葉県が推進している「ちば食育サポート企業」にも登録し、講座を開催するなど、食育への取り組みにも力をいれている同社。専務取締役工場長の土肥由典さんは「工場見学などを通して若い世代の方にも『玉三白玉粉』を知っていただき、伝統の味を後世につないでいきたい。手づくりの楽しさで家族の笑顔も作りたい。」と話す。

 簡単に出来て、アレンジ無限大の白玉粉。レシピを参考にぜひお家で作ってみて!(文=松原美穂子)

■川光物産株式会社 松戸本社松戸市根本11‐1 問☎03・3281・4411

白玉づくりのポイント

白玉を作りすぎてしまった時は…

白玉は冷凍保存ができます!くっついたまま冷凍してしまうと、次に使うときが大変です。平らな容器に1個ずつ並べて冷凍したり、1回分を袋に分けて冷凍してください。召し上がる際は再度ゆでてください。

タッパーなどに並べて冷凍します。製氷皿で水と一緒に凍らせると白玉がくっつかず、便利です。
タイトルとURLをコピーしました